中島不動産鑑定・税理士事務所

中島不動産鑑定・税理士事務所

税務・会計リテラシー 記事一覧

 相続税法1条の2第1号は、相続税法における扶養義務者の範囲は、配偶者及び民法877条に規定する親族である旨、...
read more >>
信託がブームとなっています。その信託のひとつに、教育資金管理契約として、信託銀行等告において、受益者の教育資金...
read more >>
「使用貸借に係る土地についての相続税及び贈与税の取扱いについて」(以下使用借権通達)には、経過措置があります。...
read more >>
譲渡所得とは、資産の譲渡による所得をいいます(所得税法33条1項)。 譲渡所得に対する課税は、資産の値上がりに...
read more >>
破産手続中の会社の株式を相続により取得し、その相続税を納付した後、その株主として残余財産分配金を取得した場合、...
read more >>
個人から法人への贈与や低額譲渡については、みなし譲渡として譲渡所得税と法人税が課されます。 他方、個人から個人...
read more >>
法人税69条の定める外国税額控除の制度があります。 これは、内国法人が外国法人税を納付することとなる場合に、一...
read more >>
法人税における役員賞与の損金不算入と、その賞与の支給を受けた役員個人に対する所得税の課税とは、二重課税に当たり...
read more >>
固定資産税は、土地、家屋等の資産価値に着目し、その所有という事実に担税力を認めて課税される一種の財産税であり、...
read more >>
相続分の譲渡は、税法上も贈与とはされていません。 これは、相続税法は、各共同相続人が現実に取得した財産の価格(...
read more >>
所得税法は,人の担税力を増加させる経済的利得はすべて所得を構成するという「包括的所得概念」を採用しています。し...
read more >>
遺産の中に、将来売却する予定のある上場株式などがある場合、譲渡益が生じる可能性がある銘柄は、配偶者以外の相続人...
read more >>

月別記事一覧
〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33-301
グランカーサ南青山
tel 03-6416-0792
fax 03-6416-0926

Copyright © 2021 中島不動産鑑定・税理士事務所 All Rights Reserved.