業務内容

当事務所は、賃料(地代・商業家賃)等の不動産鑑定のご相談をはじめ、遺言や遺産分割そして離婚の際の不動産の承継に関するご相談を受け、ご依頼者の疑問等を解消することを目指しております。

ご相談例は以下のようなものがあります。

  • コロナ不況のため、ビルテナントの現行賃料を減額したい。
  • 事業(サブリース)の前提が崩れたので、賃料改定の交渉をしたい。
  • 近年地価が高騰しているので、地代の増額を要求したい。
  • セールアンドリースバックしたいが、業者から提示された賃料額が適正かどうか知りたい。
  • 借地権譲渡の承諾料交渉の際に、条件変更(堅固建物・増改築等)や地代の改定も併せて交渉したい。
  • 不動産を更地で売却したいが、立退料はいくらぐらい払えばよいか。
  • 事業の整理を行いたいが、自社ビルの売却をして、その売却金で事業負債を返済したい。
  • 不動産購入に当たって、鑑定(査定)やホームインスペクション(住宅診断)を行うべきかアドバイスが欲しい。
  • 買付証明書をもらったが、買付額が適正なものかどうか知りたい。
  • 不動産売買で不利な条項となっていないか契約書をチェックしてもらいたい。
  • 不動産の譲渡に当たって、どれぐらいの税金がかかるのか知りたい。
  • 地方に移住したいが、その地域の相場を知りたい。

    ご予約方法

    ご相談の予約をご希望の方は、次のいずれかの方法により、①お名前②ご相談の概要③ご希望の連絡先④ご希望の相談日時(複数)をお教えください。後ほど、不動産鑑定士よりお客様にご連絡(ご返信)させていただきます。

    ・電話(03-6416-0792

    ・FAX(03-6416-0926)

      ご相談事例

      ご相談例は以下のようなものがあります。

      • コロナ不況のため、ビルテナントの現行賃料を減額したい。
      • 事業(サブリース)の前提が崩れたので、賃料改定の交渉をしたい。
      • 近年地価が高騰しているので、地代の増額を要求したい。
      • セールアンドリースバックしたいが、業者から提示された賃料額が適正かどうか知りたい。
      • 借地権譲渡の承諾料交渉の際に、条件変更(堅固建物・増改築等)や地代の改定も併せて交渉したい。
      • 不動産を更地で売却したいが、立退料はいくらぐらい払えばよいか。
      • 事業の整理を行いたいが、自社ビルの売却をして、その売却金で事業負債を返済したい。
      • 不動産購入に当たって、鑑定(査定)やホームインスペクション(住宅診断)を行うべきかアドバイスが欲しい。
      • 買付証明書をもらったが、買付額が適正なものかどうか知りたい。
      • 不動産売買で不利な条項となっていないか契約書をチェックしてもらいたい。
      • 不動産の譲渡に当たって、どれぐらいの税金がかかるのか知りたい。
      • 地方に移住したいが、その地域の相場を知りたい。