中島不動産鑑定・税理士事務所

中島不動産鑑定・税理士事務所

不動産が関わるあらゆるシーンで適正な不動産鑑定を
取引の場面には、譲渡・買換え・リースバック・資産承継(相続・贈与)・生産緑地評価等があります。
  • まず、不動産鑑定士の立場から、不動産の適正な価値を提示いたします。
  • その上で、税理士の立場から、税務上のメリットの観点から、アドバイスを行います。
  • そして、ご依頼者に最も有利な取引を実行いたします。
  • なお、取引に付随する仲介・申告・登記も承ります。
裁判(交渉)の場面には、賃料改定・借地権譲渡・事業用定期借地権の設定・立退料の算定・建築瑕疵・区分所有権の売渡請求等があります。
  • 弁護士の立場から、双方の法的主張を整理し、争点を明確化いたします。
  • その上で、判例及び相手方の反論等を踏まえた、主張上のポイントを絞り、裁判上の立証の方向性を協議致します。
  • 不動産鑑定士の立場から、最終的に、合理的かつ客観的な鑑定意見を提示いたします。

「こども」を考える

事件を起こした18、19歳を「特定少年」と位置づけて厳罰化する改正少年法が21日、参院本会議で成立した。適用年...
read more >>

科学という考え方

WACC とは、税引後加重平均資本コストのことであり、不動産鑑定において還元利回りを求める際にも援用される。こ...
read more >>

私の書斎から

本書執筆の動機は単純であり、この手の書籍がなかったからである。「この手」というのは、①不動産鑑定を俯瞰する体系...
read more >>

不動産ファイナンスを考える

収益不動産販売事業を行う場合の、ビジネスモデルの一つとして、次のようなものがある。①中古の賃貸用マンションを購...
read more >>

法律・判例を読み解く

相続人YがAの遺産について相続分を有することを前提とする前訴判決が他の相続人Xとの間で確定するなどしていた場合...
read more >>

社会はいま

性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律(平成15年法律第111号)は、「性同一性障害者」を、「生物学的...
read more >>

税務・会計リテラシー

個人間(例えば親族間)で低額譲渡(時価の2分の1未満の対価で譲渡)がなされることはよくある。この場合、取得価額...
read more >>

月別記事一覧
〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33-301
グランカーサ南青山
tel 03-6416-0792
fax 03-6416-0926

Copyright © 2021 中島不動産鑑定・税理士事務所 All Rights Reserved.