中島不動産鑑定・税理士事務所

中島不動産鑑定・税理士事務所

不動産ファイナンスを考える

個人事業主がある程度の所得を得るようになると、金融機関や顧問税理士から法人化を勧められます。なぜ法人化が節税に...
read more >>

不動産ファイナンスを考える

米国不動産の購入によって節税を図るというスキームは、広く浸透しているものと思われます。このスキームの良し悪しは...
read more >>

税務・会計リテラシー

現預金から土地へ資産組換えをした場合の、相続税における最大のインパクトは、小規模宅地の特例が利用できることであ...
read more >>

税務・会計リテラシー

相続税対策として、現金・預貯金ではそのままの額面で課税されてしまうために、不動産への資産組換えが奨められる場合...
read more >>

税務・会計リテラシー

相続税の課税ルールとして重要なのは、課税価格が現金や預貯金の場合は額面の金額であるのに対し、不動産や株式の場合...
read more >>

不動産ファイナンスを考える

暦年贈与とは、毎年110万円までの贈与には課税されないことを利用して、コツコツと贈与を継続し、相続税を減少させ...
read more >>

税務・会計リテラシー

債務免除を行う場合は、注意が必要であります。特に同族会社の場合、同族会社に対して貸金債権を有する個人が安易に債...
read more >>

税務・会計リテラシー

相続税の計算において、債務控除の対象になる財産は、「相続又は遺贈により取得した財産」です(相続税法13条1項2...
read more >>

税務・会計リテラシー

先ほど、相続税においては債務超過は考慮されないため、遺産分割方法にはご注意くださいということをお話ししました。...
read more >>

税務・会計リテラシー

時価と相続税評価額はしばしば乖離します。特に賃貸マンションなどの収益物件ではその傾向は強まります。これが遺産の...
read more >>

税務・会計リテラシー

借地権設定時において、権利金の授受は適正に行う必要があります。しかし、これがなされない場合、基本的には地主には...
read more >>

税務・会計リテラシー

借地権設定によって土地は底地となり、その価値は減価する。このとき、その減価の割合に応じて、土地の簿価を損金に算...
read more >>

月別記事一覧
〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33-301
グランカーサ南青山
tel 03-6416-0792
fax 03-6416-0926

Copyright © 2021 中島不動産鑑定・税理士事務所 All Rights Reserved.